Google+ Followers

2016年9月23日金曜日

ふさふさしていたのだろうか・・・:T.REX

超肉食恐竜 T.REX EpisodeⅡ
群馬県立自然史博物館

先日のNHKで、ティラノサウルスの研究などに関する特集番組が放送されました。
この番組を視聴された方も多いと思いますが、私が化石や恐竜などに関心を持ったころに比べますと、ティラノサウルスの復元した姿などが大きく変わっています。
なんといっても驚くのは、
  ティラノサウルスに羽毛があったのではないか
ということです。
この本(↑)は、番組をもとにして、書籍化されたものです。
NHKスペシャル 完全解剖ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎(NHK出版)
この本にも書かれていますが、T.REXそのもののに羽毛があったという証拠(痕跡)は、まだ発見されていないそうです(上の画像のの先)が、
群馬県立自然史博物館で購入した図録(↑)の26・27頁にある
 T.REXに羽毛はあったのか?
を読みますと、
 ユティラヌスの化石に原羽毛と考えられる繊維状の組織が残っていた、ということからT.REXも羽毛があったのではないかという研究者が増えつつある
のだそうです。
いろいろな研究成果によって、いままでは不明であったことがわかったり、いままで正しいとされていたことが訂正されることは、たいへんすばらしいことだと思いますし、そういった成果をテレビ番組や本で知ることができることは、ほんとうに幸せなことだと思います。

群馬県神流町の恐竜センターには、
サンチュウリュウの復元した姿、その変遷がわかる展示
がしてあります。
こちらのブログ(↓)

恐竜センター:群馬県神流町 サウルスくんが出迎えてくれます!
http://geogunma.blogspot.jp/2016/07/blog-post_4.html

で紹介していますので、ご覧いただきますと、
 えっ!? こんなに違うものなの!
と驚かれるかもしれません。
NHKスペシャル 完全解剖ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎(NHK出版)
そういえば、ゴジラ型の復元であった時代もありました。
いよいよ来月からは、群馬県立自然史博物館において、
 超肉食恐竜 T.REX EpisodeⅡ
が始まります。
群馬県立自然史博物館で、
どんなT.REXに会えるのか、
とても楽しみです。
T.REXに羽毛が生えていたとして、これから世界のどこかで、ふさふさのリーゼントのT.REXが発掘されるだろうか・・・と、そんな楽しいことが起きる日を待ち望んでいるところです。

0 件のコメント: