Google+ Followers

2018年7月28日土曜日

残しておいてくれたのだろうか?

トウモロコシ
以前、つぎのブログ

タヌキ?ハクビシン? 証拠はないのだけれど・・・

で、家庭菜園のトウモロコシが被害を受けたことを紹介しましたが、被害を受けなかったトウモロコシを1本収穫することができました。
2018.7.25
たまたま小さくて、食べごろでなかったからといったところかもしれませんが・・・。
トウモロコシを全部食べてしまっては、家庭菜園で野菜づくりをしている人に申し訳ないという気持ちで、残しておいてくれたのであろうと私は思っています。
どうしてかといいますと、食べるときには根元から倒てしまうのですが、これが収穫できたものは斜めになっていましたが、倒されていなかったからです。
倒そうとしたけれど、これだけは残しておいてあげようと、倒すのを思いとどまったのではないかと、そんなやさしさがあったのではないかと思うのです。
2018.7.25
残しておいていただいたことに、感謝の気持ちがわいてくるトウモロコシ は、とてもおいしいものでした。
2018.7.24
 今夏の猛暑で、家庭菜園の野菜も全体的に元気がなく、葉物野菜はほぼ全滅状態になってしまいました。
2018.7.26
昨年までは、家族で食べきれないほど、たくさん収穫できたのですが、元気なのは雑草ばかりといった状態で、キュウリは乾燥と暑さのためか、枯れたようになってしまいました。
2018.7.27
けさは雨が降っていて、野菜の収穫は休みとなります。
台風が近づいてきています。
大きな被害が出ないことを祈っているところです。

0 件のコメント: