Google+ Followers

2015年11月20日金曜日

上野三碑(こうずけさんぴ)のラッピング電車を!

すばらしい上信電鉄沿線

上信電鉄の沿線に住んでいるひとりとして、ラッピングされていない電車が走っているのは、なんだか寂しくてしかたありません。
そんな思いもあって、昨年7月には、つぎのブログ記事(↓)を書かせていただきました。

上信電鉄-車両のラッピング 沿線の名物で車両をラッピングしていただけませんか?
http://geogunma.blogspot.jp/2014/07/blog-post_13.html

先日の上毛新聞の企画(特集)記事です。
2015.11.18(水)付けの上毛新聞
この特集には、上野三碑のことが紹介されていて、上信電鉄の有効活用についても述べられています。
2015.11.18(水)付けの上毛新聞
「上信電鉄はまさに〝世界遺産鉄道〟と言っても過言ではない」とのコメントも紹介されています。
2015.11.18(水)付けの上毛新聞
上野三碑が世界記憶遺産に登録されれば、これほど多くの遺産が沿線にある鉄道というのは、全国的に珍しいものではないかと思います。
2015.11.18(水)付けの上毛新聞
世界文化遺産に登録された富岡製糸場のラッピング電車はありますが、上信電鉄の沿線市町村で協議して、いろいろなテーマでのラッピング電車を走らせることができれば、すばらしいPR効果を発揮するとともに、上信電鉄への大きな支援にもなると思います。

これまでのブログ記事(↓)です。

上野三碑-記憶遺産候補 すばらしい上信電鉄沿線
http://geogunma.blogspot.jp/2015/09/blog-post_26.html

上信電鉄-群馬県  2015.9.28()放送  
「聞き込みローカル線気まぐれ下車の旅(BSジャパン)」 聞き込み15まで
http://geogunma.blogspot.jp/2015/09/blog-post_29.html

以前、このブログ記事(↓)

このところ見かけないけれど、どうしたのだろうか・・・ ジオパークラッピング電車 - 上信電鉄
http://geogunma.blogspot.jp/2015/11/blog-post_8.html

で、ジオパークのラッピング電車のことをお伝えしましたが、たまたま本日の午後、高崎駅に出かける用事があり、駅の駐車場から上信電鉄の車両基地側を見たところ、ジオパークのラッピング電車がとまったままになっていました。
看板の陰になっていて、全体を見ることはできませんが、看板と看板の隙間から見えるところ(赤い矢印の先)によれば、お色直し中ともなんともわかりませんが、すぐすぐに動くという状況でないように感じました。
高崎駅の上信電鉄のホームは、0(ゼロ)番線と表示されていて、鉄道マニアの間では、0(ゼロ)番線の鉄道としてもよく知られています。

高崎駅の0(ゼロ)番線に到着し、0(ゼロ)番線から発車する上信電鉄のラッピング電車に乗って、すばらしい沿線を多くの方々に味わっていただくよう、どんどんPRをしていってほしいと思っているところです。

沿線の自治体をはじめ、企業や団体などにスポンサーになっていただき、上信電鉄の全車両をラッピング電車にしていただいて、それぞれのラッピング電車に乗ってみたいと多くの皆さんが思われるようなラッピング電車おてんこ盛りの鉄道にするのもよいのではないかと・・・

0 件のコメント: