Google+ Followers

2018年8月1日水曜日

セミの鳴き声・青空・白い雲

きょうから8月

暑かった7月に続いて、8月も暑い日が続くとのこと。
きょうは、この写真から紹介します。
 この写真(↑)は、2018.7.30(月)夕に放送されたNKHほっとぐんま640の「好きです。群馬♡」のコーナーで、下仁田町の方が投稿された写真の構図をまねて、コンニャク畑をローアングルで撮ったものです。
下仁田町の方の写真は、コンニャク畑がジャングルのように見える、とてもすばらしいものでした。
角度を変えて見ることの大切さ、おもしろさを改めて実感した2018.7.30(月)夕に放送されたNKHほっとぐんま640の「好きです。群馬♡」のコーナーでした。
きのうの午後、セミの鳴き声が庭のほうから聞こえてきました。
私が子どものころは、あっちでもこっちでもうるさいほどセミの鳴き声がしたものですが、いまではミーンミーンという鳴き声を聞くことが少なくなりました。
カメラを持って、そーっと近づいていきますと、セミが2匹いて、そのうちの1匹の鳴き声でした。
しばらく鳴き声を楽しませていただいたのですが、すぐにセミは2匹ともあわただしく(?)飛び立っていきました。
この世にいる時間が短いセミにとっては、一時たりともむだにできないということかもしれませんが、 それは私たちの人生も似たようなものかもしれないな・・・と、柄にもないことを考えた夏の午後となりました。
以前にもブログで紹介したことがありますが、食べたナシの種を蒔いて、その種から生えたナシの木に今年も実がつきました。
実がつかない年もあるのですが、今年は3個の実がなっています。
おいしくなってきたかな・・・と思うころ、小鳥に実をつつかれたり、アリなどに食べられてしまった年もあります。
きょうは、小鳥に食べられないようにするため、実に袋をかぶせておこうと思っているところです。
上の写真(↑)は、晴れた青空と白い雲、日本一きれいなハイキングコースの山・神成山(右後方に見える山)とコンニャク畑のなかを走っていくぐんまちゃん電車です。
きのうのブログ(↓)
マンナンライフがいちだんとカッコよくなった
で、先月の上信電鉄の話題を紹介しましたが、今月も美しい西上州の山々を背景にして、コンニャク畑などのなかを走るラッピング電車を見ることができるでしょう。

まだまだ暑い日が続くとのこと、お気をつけてお過ごしください。

0 件のコメント: