Google+ Followers

2018年3月19日月曜日

中小坂鉄山研究会主催


いよいよ鉄の塊(鉧)の登場です!
「たたら製鉄」実験操業 【その2】

「たたら製鉄」実験操業 【その1】は、

中小坂鉄山研究会主催 「たたら製鉄」実験操業 【その1】

でご覧ください。

いよいよ鉄の塊(鉧←けら)の登場です!
炉から取り出した鉧を水の中に入れる前です。
水の中に投入します。
 水しぶきと煙が立ち上がります。
水が一気に熱湯のような状態になりました。
水と外気で冷却後、炭のかたまりを落として、重さが計られたのですが、およそ7kgの鉧ができていました。
村下の福島宣行さんによれば、細かく砕いた磁鉄鉱を20kg投入し、およそ7kgの鉧を得ることができたのは、「大成功であった」とのことでした。

「たたら製鉄」については、つぎのブログ

すばらしい!!-山陰海岸ジオパーク 「空から日本を見てみよう+」 【BSジャパン】

で紹介しましたが、日本古来の製鉄法です。

中小坂鉄山研究会主催の「たたら製鉄」実験操業は、とてもすばらしいものでした。

0 件のコメント: