Google+ Followers

2017年1月9日月曜日

雪が降ってきた・・・

大雪にならないでほしいな

と、きのう(2017.1.8(日))の午後から雪が降ってきたとき、そう思っていました。
群馬県西部の当地は、あまり雪が降らないのですが、2014年には観測記録史上初といった大雪になったことがあります。
2014.2.15(土)
わが家の車庫の屋根に積もった雪です。
だいじょうぶかな・・・と心配になったので、このときの大雪で、私の人生初となる雪おろし作業をしました。
車庫の屋根で計ったところ、およそ80cmの積雪でした。
2014.2.15(土)
 となりの子どもが
  ジュースを買いに行くんだよ
とのことで、雪のなかを歩いて行くところです。
雪国の方々にしてみれば、
 80cmで大雪??
と思われるかもしれませんが、あまり雪が降らない当地にとっては、びっくり仰天、まさに〝天変地異〟のようなできごとでした。
2014.2.16(日)
地区の住民総出で雪かきをしているところです。
2014.2.16(日)
農家の方がトラクターで雪をかいてくれたのですが、ほんとうにありがたいことでした。
2014.2.16(日)
地区の区長さんの采配のもと、住民総出による人海戦術+トラクターによる雪かきによって、私が住んでいる地区では、周囲のどの地区よりも早くに作業を終了しました。

このときに放送された富岡市の防災無線放送です。

いざというとき、地域の皆さんが力をあわせることの大切さを、このときの大雪で学んだと思っています。


0 件のコメント: