Google+ Followers

2016年10月23日日曜日

残念な対応

Welcome  & Thank you

ある方がフェイスブックに投稿した記事です。
ようこそ!、いらっしゃい!
 そして、
ありがとうございます!
の気持ちがあれば、こんな対応をしないのではないか・・・と、そんなふうに私には思えてなりません。

赤い矢印の先ですが、どんな状況であれ、電話口での対応について、これはないだろう!と私も思います。
ピンクの矢印の先ですが、「何かイベントがあるみたいですね」には、唖然としてしまいました。
なぜ唖然としてしまったかといえば、関東地区のジオパークに参加を呼びかける際、あらかじめ旅館などに対して、関東大会開催の件を十分に周知して、「宿泊予約があった際は、よろしく対応願いたい」と主催者側が〝根回し〟をしておくべきだと私は考えるからです。
点線部分については、私も同感です。
私も不機嫌な対応をする旅館には、二度と電話をかけませんし、下仁田方面に出かける、という人がいれば、「××旅館だけは、やめたほうがいいよ。態度がよくないから」と〝アドバイス〟してあげたいと思います。

ようこそ!、いらっしゃい!
 そして、
ありがとうございます!
の気持ちがあってこそ、たくさんの皆さんに訪れていただけると私は思うのです。

日本ジオパークになったからお客さんが来られるわけでなく、日本ジオパークになった地区で暮らす人々が、とてもすてきな生き方をしていることを見ていただき、 
ようこそ!、いらっしゃい!
 そして、
ありがとうございます!
という気持ちで、来られる方々に接し、来られた方々が、
  ほのぼのとしたあたたかみ
が感じられなければ、二度と来ていただけないのではないかと・・・、そんなふうに私は思います。

 また行ってみたいジオパークは?  また行くとしたら あなたはどこに?
  http://geogunma.blogspot.jp/2016/07/blog-post_5.html

「関東のジオパーク」の表紙は、下仁田町と富岡市を結ぶ不通(とうらず)橋から撮られた上信電鉄の車両と不通渓谷になっています。
「関東のジオパーク」でも紹介されていますが、上信電鉄はとても長い歴史をもつ鉄道です。
ジオパーク下仁田のラッピング電車も運行されています。
日本ジオパーク関東大会で下仁田にお出かけの節は、ジオパーク下仁田のラッピング電車に乗ってみてください。
※ 前日あたりに上信電鉄鉄道部に問い合わせれば、
ジオパーク下仁田のラッピング電車の
運行予定時刻を教えていただけるはずです。

0 件のコメント: