Google+ Followers

2018年1月12日金曜日

日本最初の女医

荻野 吟子

つぎのブログ(↓)
赤岩の渡し 利根川の渡し船
で、赤岩の渡しを紹介し、
豪快!利根川天丼  石田食堂 【群馬県千代田町】
で、千代田町のおいしいご飯を紹介しました。
きょうは、ぜひ訪れてみたいところ、歩いてみたいところを紹介します。
そのひとつが埼玉県側にある荻野吟子記念館です。
渡辺淳一の 「花埋み」で読んだことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、日本最初の女医として、すばらしい活躍をされた女性です。
荻野吟子の業績は、荻野吟子の生家跡に建つ「荻野吟子記念館(埼玉県熊谷市)」で学ぶことができます。
群馬県千代田町の光恩寺も訪れてみたいものです。
光恩寺には、荻野吟子の生家にあった長屋門が移築されています。
利根川をはさんで、埼玉県側と群馬県側で緊密な交流があったことがうかがえます。
そして、赤岩の渡しといえば県道熊谷館林線です。
できれば、この県道を歩いて、赤岩の渡しに向かいたいものです。
むかしの道路がどのようになっていたか、その詳しいことは知りませんが、この県道を歩いて、赤岩の渡しに向かい、渡し船に乗せていただけば、むかしの旅の雰囲気、その一端を味わうことができると思います。
渡し船で群馬県側から埼玉県側に行き、振り返って見ますと、広々した利根川、そして赤城山など群馬の山並みがよく見えます。
上の写真は、荻野吟子記念館の場所から上流の埼玉県側で撮った1枚です。
この風景を見ながら荻野吟子は、ここで育ち、高く羽ばたいていったのでしょう。
広々した利根川を見ていますと、心が解き放たれるといいますか、爽快な気分になります。
むかしの人々の移動、交流の歴史でもある赤岩の渡しは、これからも大切に残していってほしいものだと思いました。
県道熊谷館林線沿いの社寺などを探訪してみたり、渡し船に乗って、日本最初の女医・荻野吟子に会いに行ってみませんか。

0 件のコメント: