Google+ Followers

2016年6月29日水曜日

ミニキュウリ

ピクルス ガーキン

私はミニキュウリのピクルスが好きで、ビン詰めのピクルスを買ってきては、これをつまみに一杯、というのが楽しみのひとつです。
去年あたりから
 ミニキュウリを栽培できないものだろうか
と考え、今年の春、ミニキュウリの種を購入し、その種を蒔いてみました。

そして、先日、初収穫となりました。
市販されているビン詰めでは、画像の右側2本ぐらいの大きさが一般的ではないかと思いますが、ちょっとの間に大きくなってしまい、ご覧のような大きさになりました。
栽培のようすです。
梅雨どきで草の伸びが早く、いまは草だらけの状態になっています。
今年の春、購入した種です。
固定種とのことですので、採種も試みたいと思っています。
ローリエも入れて、自家製ピクルスをつくってみました。
今夜の晩酌のとき、食べてみたいと思っているところです。
こちらは、ミニキュウリの糠漬けです。
スケールがあててないので、大きさがわからないと思いますが、葉の陰になっていて、気づくのが遅れ、10cmほどの長さになってしまったものを糠漬けにしてみたものです。
これは、昨日の朝、朝食のときに食べてみましたが、
 なかなかにいける味(←あくまでも個人的な感想)
でした。

いまは、ミニキュウリ(ピクルス ガーキン)をはじめ、ナスやインゲン、トマト・キュウリなどが収穫できるようになり、たいへん彩り豊かな夏のおいしい食卓になってきました。

家庭菜園での野菜づくりは、ほんとうに楽しいものです。
野菜づくりを始めてみませんか?

0 件のコメント: