Google+ Followers

2018年2月11日日曜日

もみじ平公園に行こう!

群馬県立自然史博物館・富岡市立美術博物館

群馬県立自然史博物館の特別展「ぐんまの自然のいまを伝える」については

特別展 ぐんまの自然のいまを伝える 2018.1.13(土)~2.18(日)
 群馬県立自然史博物館

2018.2.18(日)までです! 群馬県立自然史博物館特別展 
 ぐんまの自然のいまを伝える

で紹介させていただいているところですが、

富岡市内出土品展開催中  2018.2.18(日)まで  【富岡市立美術博物館】

で紹介したとおり、いま富岡市立美術博物館で「富岡市内出土品展」が開催されています。

いま、群馬県立自然史博物館では、本白根火山特別展示も行われています。
先日の噴火による火山灰を見ることができます。
日本には火山が多くあり、その火山のなかには、いまでも活発に活動しているものもありますし、ずっとむかしに活動していただけだったのに・・・といった火山が噴火することもあります。
この日本で暮らす私たちは、火山とのじょうずなつきあい方、噴火による被害を軽減化する手立て、減災対策などについて、もっともっと学ぶことが必要なことかもしれません。
群馬県立自然史博物館の特別展「ぐんまの自然のいまを伝える」は、多くの方々が来場され、とてもにぎわっています。
特別展にも展示してある鶏冠石ですが、常設展にも鶏冠石が展示(↑)されています。
富岡市立美術博物館で開催中の「富岡市内出土品展」では、私が初めて挑戦した勾玉づくりも楽しむことができます。
勾玉づくりの材料である滑石は、たくさん用意してあるようです。
楽しい勾玉づくりにもチャレンジしてみませんか。

もみじ平公園で楽しい時間を
過ごしてみませんか?

0 件のコメント: