Google+ Followers

2017年3月23日木曜日

小泉城(富岡城)・群馬県大泉町

「ぐんまの城 三〇選」

以前、つぎのブログ

日本百名城:金山城(かなやまじょう
群 馬 県 太 田 市
http://geogunma.blogspot.jp/2017/02/blog-post_20.html

で、金山城を紹介したとき、上毛新聞社刊の「ぐんまの城 三〇選」を紹介しました。

小泉城は、総構がよくわかる城跡として、また土塁や堀もよく残っている城跡として、「ぐんまの城 三〇選」に選ばれています。
いまは、城之内公園として、子どもたちの遊び場などになっています。
土塁と堀がよく残っています。
城らしいイメージがする眺めです。
多くの城跡が県庁や市役所をはじめとして、公的機関が立地し、土塁を削り取り、堀を埋め立てて、駐車場などにされてしまっていますが、これほどよく残してきたことは、ほんとうにすばらしいことだと思います。
この城を舞台に歴史上において、華々しいドラマがあったということではありませんが、これだけ立派な城を築き上げた富岡氏は、たいへんすごい人物であったといえるかもしれません。

群馬で城跡めぐりをするとき、この小泉城(富岡城)だけは、必ず訪れていただきたいものです。

0 件のコメント: