Google+ Followers

2017年11月27日月曜日

鉱山跡地調査

某月某日、某鉱山の跡地調査

美しい紅葉を見る余裕がないほど急斜面のずり捨て場を登るなどして、鉱山跡地の調査が実施されました。
画像では人物が小さくて、よくわからないかと思いますが、鉱山研究会の会員が這うようにして登っているところです。
この日の調査では、数か所の坑口とみられるものを見つけることができました。
また、地元で「トロッコ道」といわれている道の保存状態がよかったことも新たな発見でした。
坑口と思われる場所の近く、ずり捨て場などで、いくつかの鉱物を見つけることもできました。
お昼には、鉱山跡地をご案内いただいた地元の方のお宅で、下仁田ねぎとベーコンを焼いた料理などをいただきました。
おいしいみそ汁もいただき、鉱山跡地調査で冷えた体には、たいへんありがたいごちそうとなりました。

今後も鉱山研究会の会員一同で調査を続け、できる限り操業時の鉱山のようすを解明していきたいと、そんなふうに思っているところです。

0 件のコメント: