Google+ Followers

2017年11月14日火曜日

日本ジオパーク下仁田

条件付き再認定から2年

2017.11.14(火)・15(水)の2日間で、日本ジオパーク委員会による再認定審査が行われるとのことです。
2015.12.15の上毛新聞では、
 下仁田「条件付き再認定」
  日本ジオパーク委 運営体制不十分と判断
という記事で、ジオパーク下仁田が条件付き再認定になったことを報じました。
この記事の最後のところで、
  2年後の再審査で認定が取り消された前例はない
とあり、きょうとあすの再認定審査の結果については、たいへん安心しているところではありますが、つぎのブログ(↓)で紹介しているとおり、ここ最近は審査が厳しくなってきているように感じていて、ちょっぴり心配なところがないわけでもありません。


2011年に群馬県内初として、JGNへの加盟が認められたときは、下仁田町の皆さんをはじめ、多くの人々が喜んだものでした。
2011.10.18 秋の荒船山
2011年に認定されてから6年、条件付き再認定から2年となる今年の再認定審査では、どういう審査結果となるのでしょうか・・・。

0 件のコメント: