Google+ Followers

2017年2月24日金曜日

とても深い意味があるように私は感じます

皆さんはどのように感じられますか?

「折々のことば(2017.2.16)」に掲載されているものです。
共同性の排他性への変質は、私たちが属する身近な集団・組織において、
 このところ居心地がよくないな
と感じていること、そんなこともあるかと思いますが、もっと大きな集団・組織を考えたとき、
 そこを自分が所有しているという意識に変わったひと
が集団・組織を牛耳っているとすれば、とてもこわいことになるのではないでしょうか。

いつの時代でも、どんな集団・組織でも、こういった所有意識を持つ方が登場し、排他的な方向に進むことになってしまうのかもしれませんが、いまの時代、とても考えさせられる「折々のことば(2017.2.16)」です。

0 件のコメント: