Google+ Followers

2018年2月4日日曜日

西の有馬 東の草津 

ブラタモリ #97 (2018.2.3放送)

西の有馬 東の草津
は、日本の温泉地の東西両横綱(横綱が誕生する前でしたので、番組で紹介された番付の最高位は、大関になっています)を表現していて、有馬温泉と草津温泉がたいへん有名な温泉地であることがわかります。
先日、白根山が噴火したため、草津温泉、スキー客の減少が心配されたところですが、草津町や観光協会などの努力によって、大きな影響がないとのことで、とてもよかったと思っています。
ブラタモリでも紹介されましたが、有馬温泉の湯、その熱源は、火山由来のものではなく、およそ600万年かけて地上に噴き出してくるとのことです。
湯治場として、有馬温泉は古い歴史を持っていますが、草津温泉も古い歴史を持っています。
草津温泉の湯畑のまわりには、これまでに草津温泉を訪れた有名人が刻まれていますし、徳川家八代将軍吉宗のために、草津温泉から江戸まで、湯を運んだと刻まれた石碑もあります。
草津温泉にある西の河原公園(↑)は、熱いほどの湯が噴き出していて、気軽に足湯を楽しむことができます。
きょうは、立春。
これから暖かい春がやってきます。

日本一の温泉・草津温泉に
出かけてみませんか。

0 件のコメント: